閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「金色〈こんじき〉のガッシュベル!!/101番目の魔物」(2004)

62点62
週刊少年サンデーで2001年の連載開始と同時に絶大な人気を博し、2003年よりTVアニメ化、カードゲームも爆発的なヒット、そして今回待望の劇場版が初公開となる。人間界に送り込まれた100人の魔物と対戦して魔界の王を目指すガッシュと人間の相棒・清磨が、魔物たちと戦う中で成長し、友情を育む物語。劇場版では、魔界を舞台に新たな戦いが展開する。

あらすじ

千年に一度、選抜された100人の魔物の子供たちが人間とパートナーを組み、魔界の王を目指して繰り広げるバトル。その戦士のひとりであるガッシュは、夏休み、パートナーの清麿らと共にピクニックにやって来た富士山麓で、予言の書を持つ少女・コトハから、「森の洞窟で母親が待っている」と聞かされ洞窟へと急ぐが、それはワイズマンの罠だったのである。ガッシュと同じ魔界の学校に通っていた優等生のワイズマン。100人の子供に選ばれなかったことに恨みを持ち続けていた彼は、100番目に選ばれたガッシュを魔界に呼び戻し、コトハを無理矢理パートナーにして、彼に代わってバトルに参戦しようと企んでいたのだ。それを知ったガッシュと清麿は、ワイズマンの計画を阻止すべく、仲間の戦士・ティオやキャンチョメ、ウマゴンたちと力を合わせて壮絶なバトルを展開。奇跡の呪文を繰り出し、圧倒的なパワーを誇るワイズマンを改心させ、コトハを呪縛から解き放つことに成功すると、再びバトルの日々へと戻るのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2004年
製作国 日本
配給 東映=劇場版「金色のガッシュベル!!」製作委員会
上映時間 85
公開日 2004年8月7日(土)公開
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する