閉じるボタン

「まぐろのしっぽ」(2000)

30点30
深夜TV番組「つんくタウン」の企画から生まれた、映画の第2弾。日大芸術学部の学生と元学生が監督や脚本を担当、映画好きの熱い想いが感じられる一作に仕上がっている。

あらすじ

ネットビジネスの会社経営に失敗し、多額の借金を背負ってしまった涼汰は、2000年の元旦に出航するまぐろ漁船に乗って、借金を返済しようとしていた。借金取りの監視の下、出航の日まで淡々とした日々を送る涼汰。そんな彼の元へ、様々な人が借金の肩代わりを申し出てくれる。別れた妻の美緒、昔の恋人の彗子、高校時代からの親友の浦木、そしてたったひとりの肉親である妹の響。だが、涼汰は彼らの申し出を全て断るのだった。29年間、何も考えずに生きてきた自分。そんな自分を愛してくれる人々へ、自分なりの答えを出す為に。いよいよ大晦日の晩、覚悟を決め港へやってきた涼汰は、彼の代わりに船に乗ろうとしていた浦木に愛の告白を受ける。しかし、既に涼汰の気持ちは変わらなかった。そして彼は、まぐろ漁船に乗り込むのだった……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2000年
製作国 日本
配給 つんくタウンFILMS
上映時間 110
公開日 2000年4月22日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する