閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬」(1989)

0点--
E・A・ポーの同名怪奇小説を現代風にアレンジして映画化。原作とは異なり、舞台を少女鑑別所に移し替えて、閉鎖された空間で幻想の恐怖のドラマが展開されていく。新任の鑑別所教師ジャネットは、幻覚の中で少女失踪事件の真相を知ってしまい……。

あらすじ

ジャネット(カレン・ウィッター)はレイブンズクロフト少女鑑別所に赴任したばかりの新米教師。所長ゲイリー(ロバート・ヴォーン)を敬愛していたが、精神病院跡地と聞いたせいか、たびたび恐ろしい幻覚に襲われ、不安な毎日を過ごしていた。収容されている少女たちが脱走し、そのまま行方不明になっていることも彼女にとっては疑問である。少女たちがどこへ行ったのか。調べるうち、ジャネットはゲイリーが精神異常であること、彼が反抗する少女たちを拘束し、地下室の壁に生き埋めにして殺していたことを知る。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1989年
製作国
上映時間 99
カテゴリ サスペンス/ミステリー
チケット 前売りチケットを購入する