閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「四人目の淑女 」(1948)

0点--
戦地より6年ぶりに帰還した道田和夫は、焼土と化した東京で、音楽学校時代の女友だちを訪ねる。だが、高い志に燃えていた彼女たちは、今や金のために身も心も売り払っているありさまで、和夫は深く失望する。そんな時、ついに会うことのできなかった女友だちの一人・好江が和夫のことを思いながら死んでいった……。新藤兼人のオリジナル脚本を渋谷実が監督した人間ドラマ。
製作年 1948年
製作国 日本
配給 松竹大船
上映時間 89
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する