閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「妖女伝説'88」(1988)

0点--
新作ファミコンのソフトづくりに没頭する天才青年が、ある日、謎の女性からパソコン通信を受ける。青年は美形の彼女に好意を持つが、彼女はすでに亡く、それは霊界からのメッセージであった。にっかつロマンポルノ黄金期の一翼を担った田中登監督が、新たなジャンルに挑戦した純愛サスペンス。

あらすじ

ファミコン・プログラマーの赤木慶太は、ある日ソフトを開発中、見知らぬ美女から交信を求められた。彼女は江本聡美、25才と名乗り、赤木は画面の姿に一目惚れしてしまう。しかし、その正体を探るうちに巫女をしている聡美の双子の姉律子から、彼女がアメリカ留学中砂漠で自殺したことを聞かされた。聡美はその時自分を騙して砂漠に置き去りにした須川という男に復讐したかった。そのため赤木に交信を求め、律子に乗り移ったのだ。赤木と聡美は愛し合っていたが、彼女は須川を殺して復讐を果たすと、そっと姿を消したのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1988年
製作国 日本
上映時間 104
カテゴリ SF
チケット 前売りチケットを購入する