閉じるボタン

「リトル・シンドバッド/小さな冒険者たち」(1991)

0点--
イスラム教戒律のため、今まで映画上映さえも禁止されていたというサウジアラビアに、ロケを敢行した合作映画。父の仕事の都合でマレーシアに住む日本人少年が、転校したクラスメイトを追って、地元の少年とともに小舟で航海に出るが……。二人の少年が繰り広げる冒険と友情を描いたファミリー・ピクチャー。

あらすじ

マレーシア、ペナン島。海外駐在する父の仕事の関係でマレーシアに住む陽一と父のいない貧しい漁師の息子として一家を支えるアリフ。ある日、陽一のクラスメートの真琴がインドネシアのアチェへ転校してしまう。彼女に思いを寄せていた陽一は落ち込んだ日々を過ごしていたが、偶然知り合ったアリフがやはり小船でアチェに行こうとしている事を知り、いてもたってもいられなくなった陽一は無理やり小船に乗り込んでしまう。しかし、陽一の不注意で船は炎上し、危ないところを日本のタンカーに助けられ、パキスタンのカラチで降ろされる。だが、出稼ぎに出たまま行方不明になっている父親を捜し出す為、サウジアラビアに行こうとしているアリフの目的を知った陽一は再び両親を振り切ってアリフを追っていく。そして、ようやくサウジにたどり着いた二人は、ダーランから首都リヤド、マッカへと進んでいくが、そこで二人が知ったのはアルフの父の死だった。落ち込むアルフだったがこの旅によって二人の少年は成長していくのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1991年
製作国 日本
配給 ウェイランド・ファイナンス・インク
上映時間 111
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する