閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「雷撃隊出動」(1944)

【DVD発売中】

70点70
“雷撃とは死ぬことなり“という海軍省報道部の企画による戦意昂揚映画。3人の海軍少佐を中心に、航空兵が魚雷を積んで敵空母に突入するまでが描かれる。公開は敗戦色濃い1944年12月7日。もはや戦勝ムードなど出せるわけもなく、ひたすら死臭漂うこの作品に観客さえも感傷的になっていたという。
製作年 1944年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 95
カテゴリ 社会派ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する