閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「激流〈1944年〉」(1944)

0点--
五所平之助、渋谷実の助監督を務めていた家城巳代治の監督デビュー作。本作は当初、渋谷監督の手で映画化される予定だったが、彼が応召されたため、家城が代わりに演出を担当した。戦時下、当局から各映画会社に割り当てられた生産増強をテーマとする国策映画の1本で、本作は石炭産業を扱ったもの。鉱山会社の男性社員とその同僚の娘との恋を主調音に、採掘法や事故などの問題を描いていく。
製作年 1944年
製作国 日本
配給 松竹大船
上映時間 80
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する