閉じるボタン

「郷愁「幻なりき」より」(1952)

0点--
大正から昭和にかけて活躍した人気女流作家、吉屋信子が1951年に発表した小説を、若かりし橋田寿賀子脚本で映画化。華僑の家に嫁いだ一人の女性が日本に帰郷した。日本国籍を捨てた彼女の姿を通して、母性愛とは何かを問う国際色豊かなメロドラマ。
製作年 1952年
製作国 日本
配給 松竹大船
上映時間 99
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する