閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「続・佐々木小次郎」(1951)

0点--
「佐々木小次郎」3部作の第2作。海賊船で自由都市・堺にやって来た小次郎は、琉球娘・奈美と出会うが、元の恋人・兎弥とも再会。三角関係のドラマが繰り広げられる。恋人との出会いと別れを繰り返す小次郎の色男的なキャラクターが固まった。海賊・郡智丸に扮した戸上城太郎と曽呂利伴内役の山本礼三郎の好演が光る。

あらすじ

 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1951年
製作国 日本
配給 東宝=森田プロ
上映時間 116
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する