閉じるボタン

「五人の兄妹」(1939)

0点--
島津保次郎門下生として映画界でキャリアを開始した吉村公三郎の第5作。脚本は同じく島津門下の木下惠介で、これが彼の脚本としては初めて映画化されたものとなった。選挙違反で父親が自殺した長男・健一郎が、残された母や弟妹のために一所懸命働き、やがて弟妹たちも成長するが……。典型的な松竹家庭劇。
製作年 1939年
製作国 日本
配給 松竹大船
上映時間 93
カテゴリ ファミリー
チケット 前売りチケットを購入する