閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「新生の歌」(1941)

0点--
時は1941年、翌年には映画企業統制によって映画会社は3社に統合されることになる。映画も国策ものが増え、本編でも農村回帰・防諜・大陸開拓という、国策に沿った道具立てがそろえられた。しかし、本作は活劇調メロドラマという雰囲気で、同時期の松竹作品「戸田家の兄妹」とともに、多くの観客を集めた。
製作年 1941年
製作国 日本
配給 新興キネマ東京
上映時間 64
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する