閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「極道の姐 玲子」(1994)

0点--
ヤクザ者に惚れた女性の愛と戦いを描く任侠ドラマ。富岡組の組長が敵対する北野組の狙撃を受けて植物人間同様の体に。彼の妻、玲子はそれでも献身的な愛情を捧げながら組を切り盛りするが、北野組の悪行はそれに止まらず……。アクションやラブ・シーンにも挑んだ川島なお美の体当たりの演技が見もの。

あらすじ

富岡組組長富岡秀司は対立する北野組に襲撃され、何発もの弾丸を浴び倒れた。奇跡的に生命は取り留めたが、植物人間同様の身体となってしまう。妻・玲子は北野組への復讐に燃える舎弟のイサムらの暴発を食い止める。だがリゾート開発に着手していた北野組組長・大竹は、玲子の懇意にしていた老婆・トシを殺してその土地を手に入れ、また小さな諍いから富岡組のケンゾーに傷つけられた北野組の東はケンゾーの恋人・マリアに凌辱を与え、事態を察し北野組に乗り込んだケンゾーもマリアともども殺されてしまう。報復を決意したイサムたちは玲子に被害が及ばぬよう富岡組に別れを告げ、地鎮祭当日の北野組を襲う。地鎮祭のために和太鼓をうねらしていた玲子も、それはカモフラージュで、イサムたちの戦いを見守るのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1994年
製作国 日本
配給 ケイエスエス
上映時間 90
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する