閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「兄いもうと」(1936)

0点--
室生犀星の小説を映画化。家族愛、兄弟愛を描いた佳作。多摩川の寒村に働く赤座という男に、3人の子供がいた。長男の伊之と、妹のもんとさんである。ある日、東京で奉公していたもんが、妊娠して帰ってくる。相手は小畑という学生だが、行方知れず。家族の反応も冷たく、肩身の狭い思いをするもんはやがて子供を死産し、家を出ていく。そんなある日、相手の学生がもんを訪ねて姿を現すが……。
製作年 1936年
製作国 日本
配給 PCL
上映時間 61
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する