閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「大阪の章二クン」(1993)

0点--
朝日新聞北海道支社主催の“女性の小説“で入賞を果たした、札幌在住のOLによる体験談を映像化。旅行先で恋した男が忘れられず、沖縄へ向かうOLのひとみ。途中下車した大阪で、彼女は同じ旅で知り合った年下の朗らかな青年・章二と再会。彼とのさわやかな交流が、次第にひとみの心に変化をもたらす。

あらすじ

北海道に住む25才の元OLひとみは、去年の夏沖で出会い、恋した男のことが忘れられず、母親や友人のヤスコの反対を振り切って沖縄行きを決める。だが空港で彼女はふと占い師の言葉を思い出し、沖縄でバイト中に知り合った大阪に住む章二に連絡を入れ、まず大阪へ向かう。ひとみを歓迎する章二は、バイトを休んで彼女を大阪、京都、神戸に案内する。章二とともにあちこちを回り、彼の実家に泊めてもらううち、ひとみは徐々に章二に愛され、自分もまた彼のことを愛していることに気づいていった。観光に熱中する余り沖縄行きの船に乗りそこねたひとみと章二はその思いを遂に確信し、彼女は再会を約束していったん北海道に戻っていく。章二が彼女を見送っていった後、事故に遭ったことなど知らずに……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1993年
製作国 日本
配給 風土社
上映時間 83
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する