閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「歌女おぼえ書」(1941)

0点--
旅の女役者、歌女は、奇妙な縁から借金を残して四散した問屋の息子と婚約することになる。彼が上京するため、義弟妹を一時あずかることになった歌女は、自分の婚約者に許嫁がいたことを知る……。物語はありきたりな人情ものメロドラマではあるが、さらりとした演出でさわやかなあと味が残る佳作。
製作年 1941年
製作国 日本
配給 松竹大船
上映時間 98
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する