閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「エノケンの近藤勇」(1935)

0点--
エノケンが一人二役を演じた、P・C・L初の時代劇。新選組隊長・近藤勇は加納という男を連れて祇園に行く。加納はそこで偶然愛人の雛菊に会う。彼女はこれから島原に売られていくということだ。近藤は二人が今後も会えるように資金を提供してやるが……。監督は、数多くのエノケンもの演出で評価の高い山本嘉次郎。
製作年 1935年
製作国 日本
配給 P・C・L
上映時間 81
カテゴリ コメディ
チケット 前売りチケットを購入する