閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「江戸の春 遠山桜」(1936)

0点--
山中貞雄ファミリーといえる作家たちで構成された鳴滝組。彼らのペンネーム・梶原金八原作・脚色によるコメディ・タッチの時代劇で、“遠山の金さん“の若き日々を描いている。山中作品でおなじみの名コンビ、高勢実乗と鳥羽陽之助が、本作でも、おでん屋の茂十、そば屋の当八として縄張り争いを繰り広げるのも見どころ。
製作年 1936年
製作国 日本
配給 日活京都
上映時間 83
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する