閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「EMOTION 伝説の午後=いつか見たドラキュラ」(1967)

60点60
映像の魔術師の異名をとる大林宣彦の16ミリ自主映画。ロジェ・ヴァディムの吸血鬼映画「血とバラ」に捧げられ、映画に対する作者の熱い想いを、青春の日ーへの訣別をこめて綴っている。コマ撮りや大胆な字幕の使用、怪奇映画や西部劇のパロディなどが秀逸。なお、ビデオ&DVDは「大林宣彦 青春回顧録」に収録。
製作年 1967年
製作国 日本
配給 自主製作
上映時間 37
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する