閉じるボタン

「日常の戦ひ」(1944)

0点--
島津保次郎が終戦の約1年前に発表した遺作。英文学助教授という、ひっ迫した戦時下ではほとんどお国の役に立たぬ職業に就いていることに悩む谷口が、隣組の組長としてお国のために働こうと決意してからの“日常の戦い“を描く。原作は石川達三の新聞連載小説。
製作年 1944年
製作国 日本
配給 東宝映画
上映時間 72
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する