閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「二人の世界〈1940年〉」(1940)

0点--
映画監督・島津保次郎が主宰していたシナリオ塾の塾生・塚原靖と山形雄策が内輪で書いたオリジナル・ストーリーを、山形が脚色して映画化されたもの。技術革新のため研究室の拡充を求める若手技師と、それに反対する重役陣の間で、板ばさみとなって苦悩する技術部長の姿を描いた、島津としては珍しいジャンルの作品。
製作年 1940年
製作国 日本
配給 東宝東京
上映時間 79
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する