閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「緑の大地」(1942)

0点--
日本で初めてのお産を終えて、中国大陸で運河建設を進める夫・洋一のもとに帰る初枝。だが初枝の乗船した船に同乗した女学校教師・園子は、かつて洋一が愛した女だった……。島津が初めて中国大陸を舞台とした作品で、青島ロケが行われている。この時代ならではの帝国主義的な内容だが、脚本はのちに日本共産党系の映画人として知られることになる山形雄策が担当している。
製作年 1942年
製作国 日本
配給 東宝映画
上映時間 118
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する