閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「光と影(前・後編)」(1940)

0点--
松竹大船のシンボル的存在だった島津保次郎の東宝移籍第1作。防疫技師・弘吉とその許婚・佐保子、そして弘吉とふとしたことで親しくなった峰の三角関係を中心とした、ラブ・ストーリー。佐保子役は、当時から将来を嘱望されていた原節子。島津としては松竹時代ほどの才能が発揮出来なかった作品とされる。
製作年 1940年
製作国 日本
配給 東宝東京
上映時間 155
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する