閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「8月の約束」(1995)

0点--
夏休みの最後、恋人から盗んだマリファナ自生地の地図を手にした美大生の今日子は、二人の友人とともに人里離れた田舎の森にやって来た。ヒッチハイクをして、自殺願望者の岡井の車に乗せてもらい目的地に向かうのだが、途中ゲイのカップルと出会い……。今どきの若者たちの奇妙な旅を描いた異色ドラマ。1995年度ゆうばりファンタスティック映画祭ビデオ部門でグランプリを受賞した。

あらすじ

8月31日。水野、森田、望月の三人の女子大生は、水野の恋人・黒川の部屋から盗んだ、マリファナが自生している場所を示す地図を頼りに田舎の駅に降り立った。だがそこまで徒歩で行くには距離がありすぎるため、三人組はヒッチハイクをすることにした。岡井という自殺志願者の男の車をつかまえた三人は、目的地まで乗せて行ってもらうだけでなく、マリファナを探す間待っていてもらうよう頼み込む。水野に一目惚れしてしまった岡井は彼女たちの言うとおりにすることにした。だがマリファナは一向に見つからない。すると、その三人組の前をいかにもマリファナをやっていそうな風貌の二人のバイカーが通り過ぎた。岡井の車でバイカーを追いかける三人組。しかしそのバイカーは実は女装趣味の変態コンビで、二人が女装して戯れているところを目撃してしまった彼女たちは、逆に追いかけられることになる。三人組は逃れたものの、岡井だけは捕まってしまいヒドイ目にあった。岡井を助けた三人組はマリファナを諦めて帰ろうとするが、岡井が車の鍵を紛失。鍵を探している間に岡井のことで水野が冷やかされて、彼女に思いを寄せる岡井はその話を聞いて自殺を決意する。しかし、ナイフを腹に突き刺した岡井はあまりの痛さに自殺を断念した。森田と望月がバイカーに助けを求めに行く間、岡井を看ていた水野は、死ぬ死ぬと叫ぶ岡井にデートやセックスの約束をさせられてしまう。やがて岡井はバイクの後ろに乗せられ、病院へと運ばれて行った。水野はその後ろ姿をただ呆然と見送るのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1995年
製作国 日本
配給 東北新社
上映時間 50
カテゴリ 青春ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する