閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「人肌観音 第1篇」(1937)

0点--
松竹の看板ドル箱スターとして活躍し、毎年正月映画の主役の座を務めてきた林長二郎(長谷川一夫)が東宝に引き抜かれた直後に、久し振りに彼抜きで製作された正月作品。「狂った一頁」「十字路」で国際的大監督の名をほしいままにしていた衣笠貞之助が監督にあたった、オールスター映画。徳川時代を舞台に、徳川家代々に伝わる笛をめぐって悪徳武士や泥棒、切支丹の絵師らが争奪戦を繰り広げる。
製作年 1937年
製作国 日本
配給 松竹京都
上映時間 58
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する