閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「薔薇ホテル」(1995)

0点--
東京の商社に勤める美知代の夢は、一流のダンサーになって最高のステージで踊ること。夢実現のために男をたぶらかし、資金調達に励んでいた彼女の新たな標的は上司・伊達。美知代の度肝を抜くアプローチにたじたじだった伊達も、次第に彼女に夢中になる。だが、美知代には夫だった二人の男が謎の死を遂げた過去があり刑事が動きを追っていた。そんなある日、二人はドライブに出かけるが、途中、美知代が海に身を投げてしまう。彼女を助けた伊達は、身体を温めるために薔薇の咲き乱れる“薔薇ホテル“を訪れるが……。

あらすじ

一流商社に勤める美知代は、ダンサーになる夢のため次々と男を愛人にしてきた。美智代の上司・伊達は、彼女の強引なアプローチにたじろぎながらも次第に彼女の虜となっていく。美知代は彼の愛を試すかのように海へ身を投げ、彼女を助けあげた伊達は、薔薇の咲き誇るホテルに立ち寄ってふたりの体を休めた。すべてを見越したかのような薔薇ホテル支配人の重宗は、彼らを選ばれた客として迎え入れる。伊達はこのホテルのホールで彼女を踊らせたいと考え、重宗は貸すことができないホテルの危機を語るのだった。一方、美知代を密かに追っている刑事の姿があった。美知代の過去の夫たちは奇妙な死を遂げ、今、美知代と同居中の元新聞記者・吉岡は、嫉妬に狂って伊達を付け回している。夫たちは美知代に諮られ殺されたのではないかという疑いがかけられていた。その美知代は乳ガンを患っていた。美知代はダンサーとしての体のため手術を拒み、薔薇ホテルで踊りたいと願う。夫の不義に気付きながらも彼を愛する伊達の妻・陽子は、伊達に土地と家を売ることを勧め、さらに美知代の過去を調べあげた吉岡を殺してしまいさえする。運命に操られたかのように伊達はホテルを手に入れ、そして美知代は貸し切りの薔薇ホテルで踊りながら倒れていった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1995年
製作国 日本
配給 エッセン・コミュニケーションズ=第一企画
上映時間 97
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する