閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「多甚古村」(1940)

70点70
井伏鱒二の同名小説の映画化。田舎町の平凡な巡査の駐在生活がユーモラスに、叙情的に描かれていく。今井正監督の28歳の時の野心作であり、彼の第3作である。当時時代劇スターとして活躍していた清川荘司の珍しい現代劇でもあり、以後彼は軍人役や悪役が増えていくようになる。
製作年 1940年
製作国 日本
配給 東宝京都
上映時間 63
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する