閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「そよかぜ リンゴの唄」(1945)

0点--
戦後初めて企画された作品で、ヒット曲『りんごの唄』で有名な音楽映画。歌好きのレビューの照明係・みち子はチャンスをつかみスターになるが、やがて、その座を捨てて恋する男と結ばれる。最初の設定は街頭慰問隊で内容も米軍の機嫌をうかがったものだが、逆に軽く明るくウキウキした感じが時代の心を捉えて、大ヒットした。
製作年 1945年
製作国 日本
配給 松竹大船
上映時間 62
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する