閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「白鷺〈1941年〉」(1941)

0点--
料亭辰巳家の箱入り娘として評判のお篠が、画家との恋を経て、古道具屋、待合の女中、そして芸者へと流されていく悲劇を描いた、泉鏡花原作の映画化。脚色は当時の島津作品を連続して担当していた新人の山形雄策。のちに衣笠貞之助の監督・脚本、山本富士子主演によって再映画化された。
製作年 1941年
製作国 日本
配給 東宝東京
上映時間 98
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する