閉じるボタン

「次郎長三国志 荒神山・前編」(1954)

100点100
吉良の仁吉は祭礼の賭場をめぐる神戸の長吉と安濃徳の縄張り争いの仲裁に立つ。しかし、仁吉は安濃徳の黒幕である黒駒勝蔵を敵に回してしまい、清水一家とともに荒神山で一戦を交えた際に、銃弾に倒れる。結局「荒神山」は前編だけで後編は作られなかった。
製作年 1954年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 82
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する