閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「童貞物語4 ボクもスキーに連れてって」(1989)

0点--
「櫻の園」の脚本家、じんのひろあきがシナリオを提供したシリーズ中でも異色の1本。主人公は、アルバイト仲間の高校生カップル3組。あるOLの誘惑をきっかけに、そのうち二組の男女が、互いの相手を交換してしまうという展開が新鮮だ。監督はこれが初の一般映画となったピンク出身の広木隆一。

あらすじ

ピザ屋のアルバイトで知り合った高校生の男女6人。由璃と繁樹、冴子と紀之、真由美と慎也というカップルができていた。紀之と慎也は冬のリゾートでキメようとスキーツアーを計画したが、由璃と繁樹に別れ話が持ち上がっていた。一人落ち込む繁樹はスキーバスの中で、彼と喧嘩したばかりという魅力的なOLのひとみと知り合った。一方、他のカップルにも変化が現われ、冴子と慎也、真由美と紀之といつの間にかパートナーが変わっていた。東京へ戻っても由璃と繁樹の関係はギクシャクしたままだった。慎也や紀之の新カップルは、周囲の目を気にしながらそれぞれ楽しんでいた。ある日、繁樹はひとみとデートしたが、気持ちのどこかでまだ由璃のことが気になっていた。慎也と紀之はまたスキーの計画を立てるが、それどころではない由璃と繁樹。集会場所と時間は教えられていたが、由璃はバイト先で残業を言い渡されていた。そこへ繁樹がバイクで迎えに来た。バスに間に合わなかった二人は、路上に座り込み、話し合ってお互いの気持ちを理解した。そこへワゴン車が現われ、4人が乗っており、運転席と助手席にはOL・ひとみとその彼が乗っていたのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1989年
製作国 日本
配給 エム・エム・ピー=バンダイ=鎌倉スーパーステーション
上映時間 96
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する