閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「TOKYO LOOP」(2006)

0点--
アニメ映画生誕100周年を記念した異色のアニメ・オムニバス。『だんご3兄弟』の佐藤雅彦、マンガ家のしりあがり寿やしまおまほ、アカデミー賞候補にもなった「頭山」の山村浩二ら、アニメの玄人から素人まで、バラエティ豊かな16組のクリエイターが参加。“TOKYO“をテーマに、それぞれの奔放なイメージがスクリーンいっぱいに展開する。

あらすじ

2006年、アニメーション映画生誕100年を記念して先鋭的クリエイターが集結、世界からも注目される、新しい傑作オムニバス・アニメーション「TOKYO LOOP」が誕生した。二度と再現できない豪華16作家の奇跡の出会いが、アニメーションの新しい扉を開く。さらに音楽を「マインド・ゲーム」などのサウンドトラックを担当した、山本精一が手がけている。華麗でパワフル、アートにしてエンターテインメント。坩堝TOKYOからインスパイアされた濃密な世界が展開する。参加作家および収録されている作品は以下の通り。佐藤雅彦+植田美緒「TOKYO STRUT」、田名網敬一「トーキョー・トリップ」、清家美佳「釣り草」、大山慶「ゆきちゃん」、しりあがり寿「イヌトホネ」、束芋「公衆便(反転)所」、宇田敦子「<blink>トウキョウ</blink>」、相原信洋「BLACK FISH」、伊藤高志「アンバランス」、しまおまほ「tokyo girl」、和田淳「声が出てきた人」、村田朋泰「ニュアンス」、古川タク「はしもと」、九里洋二「フンコロガシ」、山村浩二「Fig(無花果)」、岩井俊雄「12O’Clock」。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2006年
製作国 日本
配給 イメージフォーラム
上映時間 75
カテゴリ ファンタジー
チケット 前売りチケットを購入する