閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ドラゴンボールZ 極限バトル!! 三大超サイヤ人」(1992)

47点47
人気声優、草尾毅がシリーズ初登場の第10弾。孫悟空を殺そうと、超人まがいの人造人間を製造するマッド・サイエンティスト、ドクター・ゲロが登場。しかし人造人間に自ら殺されてしまうが、死後に残ったデータでパワーアップ。やがて悟空たちに襲いかかる。DVDは『DRAGON BOX THE MOVIES』に収録。

あらすじ

打倒悟空を目指すドクター・ゲロは自らの作り出した人造人間により殺されるが、彼の残したデータは、最強の人造人間15号、14号、13号を生み出した。15号と14号は日曜日の銀座でくつろぐ悟空らを急襲、デパートはがれきの山と化し、人々はパニックに陥った。被害がこれ以上拡大することを恐れた悟空とトランクスは、悟飯とクリリンらに後をまかせ、氷河地帯に戦いの場を移した。コンピュータで動きを読まれている悟空らは劣勢を挽回できず、あわや……というときベジータが颯爽と登場。悟空、トランクス、ベジータの三大超サイヤ人が勢揃いし、死闘は再開。ピッコロも応援に駆けつけたが、いまや14号、15号と合体し超人造人間となった13号には歯がたたず、超サイヤ人の悟空も超エネルギー弾を受け、クレバスの奥に沈んでしまった。しかし、悟空は最後の手段、元気玉を作り再び超サイヤ人に変身。超パワーで変身13号を倒すのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1992年
製作国 日本
配給 東映=東映ビデオ=フジテレビジョン=東映アニメーション=集英社
上映時間 46
カテゴリ 冒険ロマン
チケット 前売りチケットを購入する