閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦」(1993)

53点53
劇場版シリーズ第11弾。今回も孫悟空をはじめ、ブルマ、ピッコロ、孫悟飯、クリリンらのお馴染みのキャラが勢揃い。かつて破壊された惑星べジータが新しく再生するが、それを狙う謎の超サイヤ人がいるらしい。正体不明の強敵を相手に、孫悟空たちは戦いの渦中に入るが……。DVDは『DRAGON BOX THE MOVIES』に収録。

あらすじ

かつてフリーザに破壊された惑星ベジータが新惑星となって誕生し、当時ベジータ王に仕えていたパラガスが、ベジータを王に迎え、新惑星を脅かす伝説の超サイヤ人を倒してもらうためにやって来た。何の疑問も抱かず新惑星に向かうベジータだったが、一方、界王の依頼で宇宙空間で暴れ狂う伝説の超サイヤ人を倒すべく“気”を頼りに宇宙を捜索していた悟空は、何故か新惑星にたどり着き、ベジータや悟飯、クリリンたちと再会する。実はパラガスの息子ブロリーこそ伝説の超サイヤ人であり、彼を使ってパラガスは宇宙征服を企んでいた。不死身のブロリーだったが、自らも超サイヤ人になった悟空は悟飯、トランクス、そしてベジータの協力を得て見事倒すのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1993年
製作国 日本
配給 東映=東映ビデオ=フジテレビジョン=東映アニメーション=集英社
上映時間 72
カテゴリ 冒険ロマン
チケット 前売りチケットを購入する