閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!! 悟空とべジータ」(1995)

63点63
劇場版シリーズ第15弾は、“'95春東映アニメフェア“の1本として封切られた。孫悟空がいるあの世と、孫悟飯、孫悟天がいるこの世の2世界に分かれて壮絶な戦いが繰り広げられる。一行は、悪い魂に汚染され化け物と化した赤鬼に加え、かつての宿敵ベジータと対決。一方、地上では死人が次々に蘇り、悟天たちを悩ませていたが……。DVDは『DRAGON BOX THE MOVIES』に収録。

あらすじ

閻魔大王の城で働く赤鬼がちょっと仕事をサボってしまったために“スピリッツ・ロンダリング”が爆発し、悪い魂に汚染してしまった赤鬼はジャネンバに変身した。巨大なジャネンバの力に閻魔大王も太刀打ち出来ず、あの世で修行に励んでいる孫悟空とパイクーハンに助けを求めるのだが、二人のパワーをしてもジャネンバを倒すことは出来なかった。その頃、地上では死人が蘇るという事件が発生しており、孫悟天やトランクスらがその解決にあたっていた。だが、その死人の数たるや孫悟天らの手に負えるものではない。そこで、神龍にこの事件を治めてもらうように頼むのだが、神龍にはあの世の事件までは力が及ばないと断られてしまった。一方、超サイヤ人に変身した孫悟空は一旦はジャネンバを倒したかに見えたが、ジャネンバの体はみるみる再生していき凶悪な戦士に生まれ変わってしまう。しかし、そこへあの世の混乱で蘇った死んだはずのベジータが助けにやって来た。孫悟空とベジータは“フュージョン”というパワーでゴジータに変身し、ジャネンバを倒す。これにより地上での事件も落着し、世界に平和が戻るのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1995年
製作国 日本
配給 東映=東映ビデオ=フジテレビジョン=東映アニメーション=集英社
上映時間 50
カテゴリ 冒険ロマン
チケット 前売りチケットを購入する