閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ」(1990)

56点56
劇場版シリーズ第5作。悟空をはじめ、ピッコロ、ブルマ、亀仙人、悟飯らのレギュラー・キャラクターに加え、強敵Dr.ウィローが登場する。雪と氷壁に覆われた山奥を舞台に、悟空とその仲間たちが、悪の権化Dr.ウィローとその配下のならず者たちを相手に、凄まじい戦いを繰り広げていく。DVDは『DRAGON BOX THE MOVIES』に収録。

あらすじ

万年雪と永久氷壁におおわれ、無気味にそびえ立つツルマイツブリ山。ドラゴンレーダーでボールが集められていることを知ったウーロンと悟飯は山頂へと急いだが、既に神龍は消えた後であった。ボールを集め、神龍を出したのは悪の天才Dr.コーチンだった。この世を征服するために、50年間氷雪深くに眠っていた脳だけで生きるDr.ウィローを呼び起こしたのだ。ウーロンと悟飯は、Dr.コーチンあやつるバイオマンに襲われてしまう。そこにピッコロが現れて助けられるが、三つの影がピッコロに忍び寄っていた。数週間後、カメハウスに突如Dr.コーチンが現われ、亀仙人とブルマをツルマイツブリ山へと連れ去ってしまった。そのことを知った悟空は、急いで山頂へと向かった。この世で一番強いヤツの肉体に乗り移ることを企むDr.ウイロー。ドーム要塞の中では、Dr.コーチンが三体の凶暴戦士ミソカッツン、エビフリャー、キシメーに亀仙人の息の音を止めるよう命じていた。しかし、亀仙人が天下一だったのは50年も昔の話だ。そして今、この世で一番強いヤツ孫悟空が、ブルマと亀仙人を助け出すために要塞へと飛び込んでいった。しかし、そんな悟空を待っていたのは悪の心をコントロールされたピッコロだった。そして、悟飯の助けによってピッコロを救った悟空は、死闘の末、Dr.ウィローを倒したのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1990年
製作国 日本
配給 東映=東映ビデオ=フジテレビジョン=東映アニメーション=集英社
上映時間 60
カテゴリ 冒険ロマン
チケット 前売りチケットを購入する