閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」(1991)

62点62
地球を侵略しようとする宇宙人との戦いへと、シリーズの舞台を移行しつつある時期の一作。初期のパワフルさに磨きがかかったシリーズの第7弾。全宇宙征服を狙うナメック星人たちが、地球を攻めてきた。行方不明中の悟空に代わり悟飯が立ち向かうが、敵に7つのボールを奪われてしまう。DVDは『DRAGON BOX THE MOVIES』に収録。

あらすじ

ある日、奇妙な怪星が地球に近づいてきているのを発見した悟空は、クリリンと共に超上空までのぼり、怪星の軌道をはずそうとするが、逆に地球に弾き返され、瀕死の重症を負ってしまう。そんなところへ、怪星からナメック星人の首領・スラッグが攻めてくる。悟空の行方はわからず、地球のために必死の奮戦をする悟飯だったが、頭上の四星球を取り上げられてしまう。ドラゴンボールの威力を知っていたスラッグは、悪魔の力で残りの三つのボールを探し出すと、さっそく神龍を呼び出し、永遠の若さとパワーを取り戻してしまう。それによって力を得たスラッグは地球を黒いガスで包み込み、氷の世界と化してしまう。だが、その寒さで意識を取り戻した悟空は、ナメック星人と激しく戦う悟飯を助け、死闘の末、スラッグの野望を打ち崩すのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1991年
製作国 日本
配給 東映=東映ビデオ=フジテレビジョン=東映アニメーション=集英社
上映時間 52
カテゴリ 冒険ロマン
チケット 前売りチケットを購入する