閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「緑山高校 甲子園編」(1982)

0点--
『週刊ヤングジャンプ』連載で評判を呼んだおバカ野球漫画を原作に、OVAリリースをはさんで登場した映画版。9人のナインのハイ・テンションとミラクルぶりがある種、爽快でもあるスポ根コメディ・アニメだ。実写映画の「地獄甲子園」や「逆境ナイン」のノリだといえる。新設された緑山高校にさっそく野球部ができ、メンバー全員が甲子園を目指して信じられない活躍を見せる。

あらすじ

第71回夏の甲子園大会の福島地区予選。創立したての緑山高校野球部は全員一年生チームでありながら予選を勝ち進んでいた。チームワークはゼロの目立ちたがり屋ばかりのスタンドプレー集団にもかかわらず、「大阪見物がしたい」という目的の下、見事優勝。福島地区代表として甲子園球場に立つのだった。1回戦の相手は優勝候補の一つ、強豪「宮島商業」。一回表で4点を先取されてしまった緑山のエース二階堂は、チームの勝利を早々と諦め、自分の為だけに新記録奪27三振に挑戦を始めるのだった…。新記録まで後一つと迫るなか、バッターボックスには宮島商業の巨砲国枝が立つ。果たして新記録は達成されるのか!? 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1982年
製作国 日本
上映時間 81
カテゴリ コメディ
チケット 前売りチケットを購入する