閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「宇宙戦士バルディオス」(1981)

0点--
打ち切りとなったTVシリーズに新作部分を加えて、劇場版に再編集したSFアクション。2350年のS-1星から、ブラックホールにのみこまれ、2100年の地球に漂着した若者マリン・レイガン。彼は亜空間から来襲するS-1星の侵略軍に対して、地球を守るブルー・フィクサー・チームの一員となって活躍する。巨大ロボットも登場するが愛憎の人間ドラマが基調となっている。

あらすじ

S−I星、二三五〇年。放射能に汚染された星から脱出しようとする軍部と、星を浄化しようとする化学者グループが対立していた。そんな中で、青年マリンと女性親衛隊長アフロディアは出会い、お互いに心を惹かれた。数日後、化学者であるマリンの父が軍に殺され、敵兵をマリンは殺した。そこへアフロディアがやって来た。殺された兵は彼女の弟だった。父、弟を失ったマリンとアフロディアは、愛し合いながらも肉親の仇となってしまった。戦いは泥沼化、マリンは宇宙艇で逃げるがブラックホールに飲みこまれ、二一〇〇年の地球に辿りついた。マリンの後を追ったSーI軍部は美しい地球を第二の故郷にしようと攻撃をかける。地球人として戦うマリン。そこで、彼を追って来たアフロディアと再会するマリン。お互いに、燃える憎しみで相手に銃を向けるが撃つことはできない。地球軍とS−I星の戦い、そして二人の愛はクライマックスに向っていく。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1981年
製作国 日本
配給 東映セントラルフィルム
上映時間 118
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する