閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ワンス・アポン・ア・タイム・ イン・チャイナ〈外伝〉 アイアンモンキー」(1993)

75点75
19世紀の終り、汚職がはびこり、荒廃していた中国の満中王朝。漢方医のヤンは夜は金持ちや権力者から金を盗み、それを貧しい人たちに分け与えていた。彼は人々からアイアンモンキーと呼ばれていたが、役所は彼を捕まえるために諜報員のヤンを送り込むのだったが……。

あらすじ

清朝末期。浙江。飢饉に襲われた当地では悪徳役人がはびこり、重税を課して庶民を苦しめていたが、そこに義賊・鉄猿という謎の男が登場。総督はじめ、悪徳役人から金品を奪い、貧しい人々に分け与え、庶民の英雄となっていた。そんな折り、医師にして武道家のウォン・ケイイン(ドニー・イェン)とその息子フェイフォン(ツァン・シーマン)は、医師ヤン(ユー・ロングアン)と知り合い、恩を受ける。美しい伴侶・シューアン(ジーン・ウォン)を片腕に、地元で百草堂なる薬局を経営し、名医と慕われるヤンだったが、実は彼こそが義賊・鉄猿だった。その矢先、少林寺を裏切ったことで悪名高い、行空大師(ヤン・サイクワン)が監督官として当地に来訪。行空は総督を追い出し、良識派の役人サンガンらのいさめもきかず、暴虐のかぎりを尽くす。彼は目障りな鉄猿とケイインをおびき出すため、フェイフォンを人質にとる。少林寺の必殺技“金剛手”を武器に、向かうところ敵なしの行空に、ケイインとヤンは力を合わせて立ち向かい、フェイフォンを救出し、激闘の末、行空を倒すのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1993年
製作国 香港
上映時間 89
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する