閉じるボタン
【重要】「ぴあ映画生活」サービス終了のお知らせ

「キャノンズ」(1990)

【DVD発売中】

50点50
ナチ残党の黒幕を暴く極秘フィルムを追うタフガイ刑事マックの相棒として精神病院帰りの捜査官がついたが、この男、危機になるとTVのキャラクターのものまねをはじめるという発作癖があった……。「激突!」などで有名なR・マシスンとその息子が脚本にあたり、最後までテンポのよいドラマ運びで楽しい作品になっている。

あらすじ

ワシントンC.D.市警の窓際刑事マック・スターン(ジーン・ハックマン)は殺人課に返り咲くことになったが、コンビを組まされたのは、何とかつて麻薬課に在籍し、コロンビア人に拷問を受けたことから多重人格になってしまった精神病院帰りのエリス・フィールディング(ダン・エイクロイド)。2人は殺人事件を追ううちに、ポルノ業者のハリー・ガターマン(ドム・デルイズ)に行き当たり、その口から事件の鍵を握るのがヒトラーとナチ高官らの赤裸々な姿を映したフィルムにあることを知る。その頃からようやくFBIが動き始めるが、ハリーをニューヨークヘ護送する車内で、マックとエリスはイスラエル情報部のリバ(ナンシー・トラヴィス)からフィルムに映っているのがドイツの次期首相候補フォン・メッツであることを聞いた途端、敵のヘリコプターの銃撃を受け、命からがら脱出するも、フィルムの隠し場所、グランド・セントラル・ステーションでついに敵と対決の時を迎え、敵を逮捕し一件落着となるのだった。 【キネマ旬報データベースより】
原題 LOOSE CANNONS
製作年 1990年
製作国
上映時間 94
チケット 前売りチケットを購入する