閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ハスラー2」(1986)

【DVD発売中】

68点68
あのミネソタ・ファッツとの死闘から25年、かつてのハスラー、エディは現役を離れ酒のセールスマンをしていた。ある日、エディは若いハスラー、ヴィンセントに出会う。次々と相手を打ち負かす彼に、自分の若いころの姿を見出したエディは、アトランティック・シティーの大会を目指してヴィンセントと恋人カルメンの3人で旅に出る。ロバート・ロッセンの名作「ハスラー」(1961)の続編ともいえる作品。小説家のR・プライスがM・スコセッシ、P・ニューマンとともに練ったアイデアを脚本にまとめ、老ハスラーの復活もスリリングにストーリー化。技巧をこらしたスコセッシ演出も相まって、見ごたえ十分の人間ドラマになっている。

あらすじ

かつてのハスラー、エディ(ポール・ニューマン)は50代になり、頭には白いものがまじっていた。あのミネソタ・ファッツと死闘を演じてから、25年が経っていた。今は酒のセールスで生計をたて、恋人のジャネル(ヘレン・シェイヴァー)との老後の生活のことなども考えていた。ある日、エディは若いハスラー、ヴィンセント(トム・クルーズ)と出会った。天性の閃きを感じさせる腕の冴えにエディは若い頃の自分の姿を重ね合わせた。数カ月後にアトランティックシティで、ナインボールの大会がある。エディとヴィンセントはチームを組んでその大会に参加することにした。ヴィンセントの恋人カルメン(メアリー・エリザベス・マストラントニオ)も加わって、3人の旅が始まった。この旅で、エディはどうしてもヴィンセントを一流のハスラーに仕立てあげようと思った。ゲームの勝ち方、負け方、そして負けて金をかせぐ方法etc……。トラブルも起こった。カルメンとエディの仲を疑って、分かれ分かれになった時期もあった。アトランティックの大会に参加して勝ち上がっていった2人は、準決勝で顔を合わせた。凄まじい激戦ののちエディはヴィンセントを破った。打ちひしがれて床に崩れ落ちるヴィンセント。翌日、エディはヴィンセントがわざと負けたのを知った。そして、それを見破れなかった自分の老いを知った。たしかにヴィンセントは全盛期の自分を超えていた。ヴィンセントは次のヒューストン大会に向かって旅立って行った。巣を離れて飛立つ若鷲のように。 【キネマ旬報データベースより】
原題 THE COLOR OF MONEY
製作年 1986年
製作国
上映時間 119
チケット 前売りチケットを購入する