閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「ロスト・バイ・デッド」(2002)

【DVD発売中】

80点80
『バレット・バレエ』『六月の蛇』に出演していた辻岡正人が自ら主演し、監督に初挑戦。荒削りなモノクロ映像の中、恋人の自殺から立ち直れない青年の自己破滅的な暴走が綴られる。

あらすじ

地球が張り裂けそうな夜。ロックバンドのボーカリスト・アキラ(辻岡正人)の身勝手が、恋人の真理を自殺においこんだ。からっぽになった心と体を埋めようと、アキラは暴力にまみれ、周囲の人間を傷つけていく。ついにアキラはドラッグに手を出しはじめ、彼のファンである加奈(板谷光子)はアキラを支えようとするが、精神はパンク寸前だった。自殺した真理に人知れぬ想いを抱いていたアキラの親友・真矢(大澤真一郎)は、アキラへの憎悪を殺意へと高めていく。アキラは暗闇をさまよい続ける。加奈も真也もバンド仲間もまきこんで、行き場のない想いを抱き、けっして戻ることのない時間を求めてアキラは悲鳴をあげる。朦朧とする意識の中、自殺した真理の思い出がアキラの脳裏に甦る…… 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 辻岡プロダクション
上映時間 84
公開日 2003年8月30日(土)公開
カテゴリ バイオレンス
チケット 前売りチケットを購入する