閉じるボタン

「跋扈妖怪伝・牙吉」(2003)

90点90
『陰陽師 II』などの特殊メイクを手掛けた特殊造型の第一人者である原口智生監督が、テレビ時代劇『水戸黄門』の助さん役でお馴染みの原田龍二を主演に映画化した時代劇アクション。江戸時代の動乱期を舞台に、人狼=狼男の正体をもつ無宿浪人・牙吉の活躍を描く。特殊造形で作られた妖怪と操演や火薬を駆使した特撮を織り交ぜて描いたリアルな映像が圧倒的だ。

あらすじ

安政2年。かつて、心を許した人間に裏切られ、村を滅ぼされてしまった人狼の牙吉。人の姿に身を窶し放浪の旅を続ける彼は、ある宿場町を訪れる。そこには、藩家老・山路との契約で、ならず者を退治する見返りに安住の地・パライソの恵与を約束された妖怪・鬼蔵一家と、鬼蔵に拾われ育てられた人間の娘・桔梗が仲良く暮らしていた。だが、悪人一掃の功績が認められ筆頭家老に昇格した途端、山路は鬼蔵との契約を反故にし、利用価値のなくなった彼らに攻撃を仕掛けて来た。次々に殺されていく妖怪たち。事態に怒りを爆発させた牙吉は、人狼の正体を現すと、激闘の末、山路を倒す。そしてその後、たったひとり生き残った妖怪の子供を連れ安心して暮らせる場所を探すと言う桔梗と別れた彼は、再び当て所のない旅へ出発するのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2003年
製作国 日本
配給 ジーピー・ミュージアム=リベロ=「牙吉」製作委員会
上映時間 97
公開日 2004年2月7日(土)公開
映倫 R15+
カテゴリ 仁侠/時代劇
チケット 前売りチケットを購入する