閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「草迷宮」(1979)

【DVD発売中】

77点77
フランスで1979年に製作されたオムニバス作品『コレクション・プリヴェ』の中の1編がデジタルニューリマスター完全版で登場する。本作は死んだ母親の口ずさんでいた手鞠唄を探して旅をする少年の物語。寺山修司の幻想世界の集大成的作品で、前衛的な演出と映像美は今見ても斬新だ。本作でデビューを果たした当時15歳の三上博史の妖艶で官能的な演技にも注目。

あらすじ

あきらは、死んだ母親の口ずさんでいた手毬唄の歌詞を探して旅をしている。彼は校長や僧を訪ね教えを請う。あきらが旅の途中で想い出すのは死んだ母親のことであった。彼が住んでいた裏の土蔵には千代女という淫乱狂女がおり、千代女に近づくと母親にひどく叱られた。人の話では千代女は父が手込めにした女中で、怒った母が十年も閉じ込めているという。ある日あきらは美しい手毬少女に出会うが、彼女を追いかけているうちに、ある屋敷の中に入りこむ。その屋敷には妖怪たちがおり、大小の手毬が飛びかい首だけの母親もいた。そしていつしかあきらの葬いに変った。それは夢だった。あきらはまた、旅を続けるのであった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1979年
製作国
配給 人力飛行機舎=ポスターハリス・カンパニー=テラヤマ・ワールド
上映時間 40
公開日 2003年12月6日(土)公開
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する