閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「DEAD LEAVES」

60点60
ガイナックス制作の『彼氏彼女の事情』『フリクリ』『アベノ橋・魔法☆商店街』などで作画監督を務めた今石洋之の初監督作。クローン人間ばかりになり、無法地帯と化した近未来を舞台に、月の刑務所にブチこまれた一組の男女が大脱走を企てる様を痛快に描く。今井トゥーンズによるキャラクターがアメコミ調の原色デザインでアクティブに走り回り、鮮烈!

あらすじ

近未来、地球のどこかの町外れで目覚めたクローン人間のRETROとPANDY。記憶を失っていた彼らは、欲望の赴くままに食べ物と武器を強奪するが、警察に逮捕され月面刑務所“DEAD LEAVES”に収監されてしまう。DEAD LEAVES――そこは、看守が囚人たちを暇潰しに処刑することが許された危険な場所。脱獄を企てたRETROとPANDYは、他の囚人たちを従え出口へと向かう。そんな中、次第に蘇っていく彼らの記憶。実は8年前、ふたりは秘密調査員としてDEAD LEAVESに潜入。当時の所長によって研究・開発が進められていた、人体を利用した非合法生物兵器“マム細胞”の調査にあたっていた。ところが暴走事故が発生し、所長に取り入り寵愛を受けていたPANDYは、眼球にマム細胞を埋め込まれ地球に送還されるも、コールドスリープに入り記憶を失ってしまっていたのだった。とその時、記憶を取り戻したふたりの行く手に前所長の娘にして現在の所長・ギャラクティカが立ち塞がった。父親の開発したマム細胞を奪還すべく、RETROとPANDYに攻撃を仕掛けるギャラクティカ。しかし、マム細胞の威力でPANDYのお腹の中で急速に育っていたRETROとの子供の活躍によってギャラクティカは倒され、ふたりは地球に帰還するのことが叶うのであった。 【キネマ旬報データベースより】
配給 MANGA ENTERTAINMENT=Production I.G
公開日 2004年1月17日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する