閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「フルタイム・キラー」(2001)

【DVD発売中】

62点62
アンディ・ラウ×反町隆史という、香港と日本のスターが競演したサスペンス・アクション。若き殺し屋ふたりのナンバーワンをめぐる闘いを、それぞれの秘められた素性を明かしながら緊張感たっぷりに描く。アンディ・ラウの日本語のセリフ、反町隆史のクールな魅力に注目。ふたりの間で揺れ動くヒロインを好演するケリー・リンの凛とした美しさもまぶしい。

あらすじ

マレーシア。孤高の殺し屋である“O【オー】”(反町隆史)は、冷静沈着な敏腕の殺し屋。“O”は過去に依頼された仕事を遂行する際に、偶然そこに居合わせたかつての旧友の命を奪ってしまったことがあった。タイでは、とある警察署に乗り込む、もう一人の殺し屋がいた。男は拘留中のターゲットを、手榴弾によって派手に爆発死させる。彼は、派手なスタイルで殺人を楽しむことを自分の流儀としている新人の殺し屋トク(アンディ・ラウ)だった。トクは殺しの世界で徐々に頭角を現してきていて、“O”を蹴落としNo.1になるという目的を持っていた。トクはまず香港の“O”のマンションで、家政婦チン(ケリー・リン)に接近する。“O”とトクは、同じ殺しのプロとして通じ合う部分を感じていて、互いの距離を縮めていた。その一方で、数年来“O”を執拗に追い続けている捜査官リー(サイモン・ヤム)もいた。“O”とトクの動きを観察しながら次第に近づいていくリーだが、常にあと一歩のところで取り逃がしてしまう。また、チンも“O”とトクの間で揺れ動き……。 【キネマ旬報データベースより】
原題 FULLTIME KILLER
製作年 2001年
製作国 香港
配給 彩プロ
上映時間 101
公開日 2004年2月21日(土)公開
カテゴリ アクション
チケット 前売りチケットを購入する