閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「SCORE」(1995)

【DVD発売中】

85点85
ビデオ会社でオリジナルビデオを作っていた室賀厚が奥山和由に自作を送り、それを気に入った奥山が無名の室賀に監督させたことで話題になった、ハード・アクション映画。組織の命令で宝石店を襲撃した4人組の強盗。彼らが逃げ込んだ郊外の廃墟に、獲物の横取りをたくらむ若いカップルが現れる。安全だったかくれ家が、逆に逃げ場のない壮絶な戦場と化す。組織との取引まであと数時間。この廃墟から脱出するのは……。3000万円という低予算ながら、フィリピン、ラスベガスでロケを敢行し、弾丸3000発を使用するなど派手な仕上がりになっている。

あらすじ

東南アジアの某国。州立刑務所から一人の日本人が仮釈放になった。彼の名は、チャンス。名うての強盗である。彼の釈放は“大佐”と呼ばれる組織のボスが裏で操っていた。チャンス出獄に多額の保釈金をかけた大佐は、チャンスに宝石店強盗を強要する。屈辱感にまみれながらもチャンスは仲間を集め、昔からのパートナー・北京ダックと、ライトと名乗る口の減らない男、そしてクールなテキーラの四人で計画を実行する。チャンスたちは宝石を持って大佐との金の引き換え場所である廃工場に赴いた。ところが、そこへイカレたヒッチハイク強盗のTJと沙羅が現れる。二人は、途中のハイウェイでチャンスたちが宝石店強盗犯なのを知って、追って来たのだった。ドク・ホリデーを気取るTJは、ライトの自分勝手な言動のお陰で仲間割れ寸前のチャンスたちから、宝石の入った鞄をまんまと横取りする。組織の恐ろしさを知っているチャンスは、それを取り戻そうとして激しい銃撃戦を展開するが、予期せぬ出来事にチームはバラバラ。それぞれの思惑と裏切りに、奪回はうまくいかない。北京ダックが殺され、裏切り者・ライトがテキーラの凶弾に倒れ、沙羅がトラックの運転を過って死んでいく。そんなところへ、とうとう大佐たちが到着。なんとか宝石を取り戻したチャンスは、密約通り自分だけ金を受け取ろうとするが、自分を信用してくれたテキーラが大佐の部下の放った弾に傷付くのを見て、大佐へ反旗を翻すのだった。組織とチャンスたち、そして沙羅を殺された復讐に燃えるTJとの三巴の血戦が開始される。しかし駆けつけた警察によって、組織の連中やTJは銃殺。その隙を狙って大佐を殺したチャンスはテキーラを連れて逃亡を試みるが、警察に追い詰められる。しかし、実はテキーラが潜入捜査官だったことが判明。今や男の友情を感じていたテキーラは、チャンスに自首させようと警察に銃撃を止めるように訴えるが、過って射殺されてしまう。絶体絶命のピンチのチャンスは、一人銃を構えて警官隊に向かっていくのだった。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 1995年
製作国 日本
配給 Team Okuyama
チケット 前売りチケットを購入する