閉じるボタン
【重要】システム障害発生につきまして

「もういちど逢いたくて・星月童話」(1999)

【DVD発売中】

70点70
それぞれの過去を胸に秘めた、日本人女性と香港の刑事の交流をロマンチックに描写。広東語のセリフに挑みながら、せつない恋心を表現したヒロイン、常盤貴子の熱演が光る。

あらすじ

一流ホテルに務める達也(レスリー・チャン)と瞳(常盤貴子)は香港での結婚生活を間近に控えていた。しかし、瞳を迎えに来た達也の車が事故を起こし、達也は即死。生き残った瞳は香港にひとり旅立つ。そこで出会ったのは達也に瓜ふたつの男・ガーボウ(レスリー・チャン=二役)だった。ガーボウの部屋までついていった瞳は、「あなたにそっくりな達也は死んだ」と言い、自分のアパートのアドレスを残して去る。ガーボウもまた、婚約者を自殺で亡くすという悲痛な体験をもっていた。ある時、麻薬の潜入捜査官であるガーボウはおとり捜査中に負傷。そのまま瞳のアパートに転がり込む。ガーボウを看病した瞳は、家寶に一日だけ達也になってほしいと頼む。お互いにひかれあうふたり。だが、仲間の裏切りでガーボウは指名手配の身に。瞳とガーボウは共に逃げるが、新しい愛をおそれる瞳はガーボウに別れを告げ、空港へと旅立っていく。一方、ガーボウは身の潔白を証明するために、単身警察署に乗り込み、裏切り者と対決する。無実が証明されたガーボウだが、その場で警察を辞め、瞳との思い出の場所へ足を運ぶ。景色を家寶眺めるガーボウの耳に瞳の持っていたオルゴールの音色が聞こえてくる。瞳が空港から引き返してきたのだ。ふたりはしっかりと抱き合った。 【キネマ旬報データベースより】
原題 MOONLIGHT EXPRESS
製作年 1999年
製作国 香港
配給 ソニー・ピクチャーズ=メディアファクトリー=博報堂=香港
上映時間 107
公開日 1999年5月29日(土)公開
カテゴリ ラブ・ストーリー
チケット 前売りチケットを購入する