閉じるボタン

「ばかのハコ船」(2002)

75点75
『どんてん生活』の山下敦弘がダメなカップルの道行きを豊潤な映画的感性で綴った監督第2作。故郷で再起を図る健康飲料販売の青年と彼の恋人のさらなる失敗と挫折感を見つめる。

あらすじ

自分たちが開発した健康飲料「あかじる」の東京での自主販売に失敗し、500万円の借金を作ってしまった酒井大輔(山本浩司)とその恋人・島田久子(小寺智子)。何とかもう一度この一大事業を立て直すべく、ふたりは大輔の実家に出向いた。様々な方向からいろんな人々の力を借りられるのは、地元しかないと思い立ったからだ。とはいえ、明るさがない、愛想がない、要領が悪い、など商売からかけ離れている性格のふたり。両親・親類からはことごとく反対され、同級生たちからは冷たくあしらわれ、「あかじる」販売事業はまたたく間に暗礁に乗り上げてしまう。いきなり出鼻をくじかれたふたりは他に頼るあてもないまま、何もない地方の片隅でダラダラと無意味な生活を過ごすハメに……。 【キネマ旬報データベースより】
製作年 2002年
製作国 日本
配給 ビターズ・エンド=PLANET Studyo+1=真夜中の子供シアター
上映時間 111
公開日 2003年4月26日(土)公開
映倫 R18+
カテゴリ 人間ドラマ
チケット 前売りチケットを購入する